ダイエットをやったらわかったことを鈴木さん風にお伝えする

ダイエットをしようとして断食をしたことがありました。結果としては体重は減りましたけれど健康を害してしまいました。無理なダイエットは良くないと思いました。今後は気をつけていきたいですね。無理をしないということが大切です。
その後は筋トレをしながらダイエットしたら上手く行きました。ジョギングが苦手でしたので痩せることはないと思っていました。ですが、筋トレを中心にしたら楽しくカラダを鍛えることが出来ました。楽しければ続けやすいです。大変だから続けられないのだと思いますね。
今まで色々とダイエットをしたことがありますが無理な方法は続いたことがありません。ご飯を食べないダイエットをした時、食べ物が恋しくて仕方が無くなりました。とにかく何を見ても美味しそうだと感じたのです。そして、2日位断食した後にスーパーマーケットでお弁当を購入して食べたらすごく美味しかったです。麻婆茄子丼だったと思います。300円の小さなお弁当でしたが非常に美味しかったです。それ以外には夏野菜のカレーも食べました。断食をした後のご飯はなんて美味しいのだろうと思いました。2キロ位体重が減っていてもごはんを食べるとすぐに元通りです。きっと宿便が外に出ただけなのかもしれません。それか、水分がなくなって体重が軽くなっただけだと思います。
これは体に良くないと思いましたね。食べないダイエットは即効性がありますが、美味しいものを食べたいという気持ちが大きくなりすぎて食べすぎてしまうのですよね。良くない方法ですが断食の魅力に負けてしますことも有りました。
トレーニングをするようになってからは無理に痩せようとは思わなくなりました。しかし、筋肉痛は少しつらいですね。それが治るまでは動けないのです。タンパク質を多めに摂取しても治らないですね。時間をかけるしか無いのです。
ダイエットは楽しく行うことが大切だと思います。1日2食ダイエットというものをしたことが有ります。同時に肉を減らしました。それは大きな効果が有りましたが、食事をもとに戻したらリバウンドをしました。68キロまで痩せましたがすぐに80キロ位に戻ってしまいました。私は体格が良い方なのでそのくらい体重が会っても問題はないのですが、できれば筋肉を多めにしたいです。体脂肪率が減ってくれば体重が増えても問題はありません。ダイエットは脂肪を減らしつつ行うことがとても大切であり、無理のない方法を続けるしか無いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です