スムージーダイエットでキレイに痩せる!ダイエットを成功させる7つのポイント

スムージーダイエットをする前に心がけたい7つのポイント

smooth

こんにちは。
毎回「今度こそは!」と意気込みながらダイエットに失敗し続けている私です。しかし、今回
は決心して再度頑張ってみようと思っています。

妊娠・出産中に食べ癖がついてしまい、今では体重は増加する一方で、服のサイズが合わなくなっている状態です。今まで何度か試してみたダイエットは、1度だけ達成しましたが、またリバウンド中。お菓子の誘惑や食欲に負けて途中で挫折することが多い私です。

ジーパンを履くと気付いたら必ずファスナーが下がっていて、買い物中に恥ずかしい思いをしました。ファスナーが下がっても気付かれないようにと、ファスナーが服で隠れるチュニックや丈の長いシャツを着て隠すようにしています。また、手持ちのサイズのパンツもほとんど合わなくなってきたので、妊娠中に履いていたマタニティ用のサイズが調整できるパンツを履いたりもしています。

スムージーダイエットをする方は必見の方法もおって解説しています。
しかも、帰宅すると同時にオールゴムのイージーパンツに履き替えるため、夕食時は上限なく食欲に任せて食べてしまい、私のウェストはどんどん大きくなるばかりです。妊婦かと間違えるくらいのお腹です。

妊娠中は常におなかが空くと気持ち悪くなることが多く、四六時中、何かを食べていました。そのせいか、今でも常に何かを食べていないと落ち着かなくなってしまい、気付いたらお菓子やパンを手にとって食べてしまっています。

妊娠中は妊娠前に比べて15キロも体重が増加してしまい、主治医からは検診の度に注意されていました。出産後もたるんだお腹を緩めたままの生活をしてしまい、元に戻らない体型になっています。

その間、何度か食事を制限したり、ダイエットドリンクを飲んでみたり、お菓子を買わない・食べないようにしたりしました。一度だけ目標の体重に達成したことがあります。でも色々と我慢することが多かったせいか、ストレスがたまりすぎて、すぐにリバウンドしてしまいました。

スムージーダイエットは効果があるのですが、なかなか続かない人もいるかもしれません。
リバウンドすると前以上に体重が増加してしまいます。それが更にストレスとなり、食欲に走りまた太るという悪循環の繰り返しです。

スムージーダイエットで着れなかった服をきれるように!

greensmootihediet

着れなくなった服はもったいなくて捨てきれずに、何年も着れない状態のまま保管しています。しかし、この4月から子供達の一人部屋が必要となり、今まで子供部屋に置いていた服を処分しなければならないことに。

今まで大切に保管していたもう何年も着れない服。もう着ることができないのだろうか。痩せたら着れると保管していた沢山の服を見ては涙がこみ上げてきました。もしかしたらこれなら着れるかもと、着れそうなパンツを履いてみたものの、太ももから上がりません。また、何とかウエストまで入ったパンツもファスナーがすぐに下がってきて、お腹の肉がボーンとはみ出している見苦しい姿です。

なんてみにくい姿なんだろう。こんなになってしまった自分が情けないです。

スムージーダイエットを開始する前に絶対に意識をしておきたいポイントがあります。
その点をしっているかいないかで、スムージーダイエットは成功するか否かが決まると言っても過言ではありません。
グリーンスムージーランキング.ccではこのように記されています。

本来、素晴らしい飲み物であるはずのグリーンスムージーですが、間違った選び方をしてしまうと全く効果がないどころか逆効果にもなりかねません。

そんな中で、グリーンスムージーを選ぶポイントは以下の3点です。
greensmooth_girl
この3点を満たしているグリーンスムージーを選べば、まず間違いはありません。

・ダイエット・美容効果をしっかりと得られる商品か

・信頼できる企業で安全性があるか

・カロリーは高くなく、腹持ちの良さはいいのか

最近では、どのグリーンスムージーも美味しく飲めるように改良されているので、どれを選んでも飲みにくいという事は少ないです。
出典:スムージーダイエットランキング

どうしても捨てきれない服だけを数点残して、残りは全て処分しました。
私はこの服を着る!着れるようになるためにダイエットをする!今度こそは頑張る!と決心しました。

まずはお菓子の食べ過ぎをセーブする。すべてやめてしまうとストレスになるので同じ失敗はしないようにするために少しずつ減らすことにしました。

次に、栄養のある食事をとる。料理が苦手な私は惣菜に頼ることが多く、簡単に夕食が作れる半インスタントなものを使うことが多いです。料理は苦手ですが、子供たちのためにも、旬の野菜を使ったりしながら、バランスの取れた食事を心がけるようにしたいと思います。

そして、ストレスをためないように好きなことをして適度なストレス発散をするようにする。
運動も苦手なため、最初は簡単な散歩をすることにしました。徐々に体を動かすことが楽しくなっていますし、夜はよく眠れるようになりました。睡眠不足もイライラの原因となりストレス増加につながるので、私にとっては散歩はいい運動かもしれません。少しだけでも体を動かすといい気分転換になることを発見しました。

まだダイエットを再開したばかりですが、今度こそタンスに眠っていたお気に入りの服が着れるように頑張りたいと思います。ダイエットに失敗するばかりな私ですが、以上の3つを心がけながら、今度こそ!と挑戦してみたいと思います。

今まで様々なダイエットを試してきましたが、その中でも一番効果があり、ずっと継続しているダイエット方法をご紹介します。それは、12時間断食ダイエットです。
スムージーダイエットは効果も良いと評判ですし、毎朝を置き換えるのは非常におすすめです。

置き換えにもおすすめなグリーンスムージー

diet

私の場合は、仕事が不規則な為、朝食、昼食、夕食の時間を取ることが出来ない為、空いている時間に好きなだけ食べてしまうと胃が休まる事なく、次々と食べ物が胃に運ばれ消化が追い付かなくなってしまいます。また、朝食はきちんと食べるようにと言われていますが、低血圧な私は朝から食べるのは辛いものでした。それで朝食は抜く事が多かったです。

昼食は、大体15時頃しか時間を取ることが出来ませんでした。夕食は、22時~23時頃に食べるといったものです。なるべく寝る3時間前には食べないようにはしたいとは思っていましたが、仕事で疲れていたりするとダラダラと食べ、そのまま寝てしまうという悪循環です。今の食生活は10年後の自分の身体に現れると聞いたことがあります。このままでは、身体を壊してしまうのではないかと思い怖くなりました。

そこで、12時間断食ダイエットを考えました。胃に食べ物が入ってから最低でも12時間は胃を休ませるだけの方法です。食べる量は、好きなだけ、好きな物を食べ、特に制限する物はないです。

お酒も好きなだけ大丈夫です。例えば、22時にご飯を取ったなら、次の日の10時から口にするというものです。その後は、好きに食べていました。最初は、12時間我慢出来るのかと心配でしたが、2、3日経てば、身体が慣れてきます。お腹がゴロゴロ鳴るのも快感になってきます。今までは、お腹がゴロゴロする前に食べていたんだと気付きました。
スムージーダイエットをする前には食事面もしっかりと考えておく事が重要です。

お腹が空いた状態でご飯を食べるので、一つ一つの食材を味わう事ができ、美味しい食事を楽しむ事ができます。胃を休ませる事で、胃の中がスッキリします。そのお陰なのか、便秘気味だった私が、毎日快便になりました。見事、便秘を解消する事が出来ました。快便になる事で、肌の調子も良くなり肌にハリ、艶が出たように思います。肌の調子が良いので、化粧持ちが良くなります。

何だか気分も明るくなります。自然と活動的になります。12時間断食ダイエットを始めてから、1ヶ月過ぎた頃から、身体が軽くなってきたのを実感してきました。起床時の重だるさが無くなりました。

効果は、3ヶ月後に、3㎏痩せる事が出来ました。無理なくストレスが無いダイエット方法です。1日に1度、12時間胃を休ませる事を守ればよいのです。特に運動をする事もないので、誰でも簡単に出来るダイエット方法です。

結局のところ、スムージーによる置換ダイエットが一番良いのは間違いありません。

ダイエットをやったらわかったことを鈴木さん風にお伝えする

ダイエットをしようとして断食をしたことがありました。結果としては体重は減りましたけれど健康を害してしまいました。無理なダイエットは良くないと思いました。今後は気をつけていきたいですね。無理をしないということが大切です。
その後は筋トレをしながらダイエットしたら上手く行きました。ジョギングが苦手でしたので痩せることはないと思っていました。ですが、筋トレを中心にしたら楽しくカラダを鍛えることが出来ました。楽しければ続けやすいです。大変だから続けられないのだと思いますね。
今まで色々とダイエットをしたことがありますが無理な方法は続いたことがありません。ご飯を食べないダイエットをした時、食べ物が恋しくて仕方が無くなりました。とにかく何を見ても美味しそうだと感じたのです。そして、2日位断食した後にスーパーマーケットでお弁当を購入して食べたらすごく美味しかったです。麻婆茄子丼だったと思います。300円の小さなお弁当でしたが非常に美味しかったです。それ以外には夏野菜のカレーも食べました。断食をした後のご飯はなんて美味しいのだろうと思いました。2キロ位体重が減っていてもごはんを食べるとすぐに元通りです。きっと宿便が外に出ただけなのかもしれません。それか、水分がなくなって体重が軽くなっただけだと思います。
これは体に良くないと思いましたね。食べないダイエットは即効性がありますが、美味しいものを食べたいという気持ちが大きくなりすぎて食べすぎてしまうのですよね。良くない方法ですが断食の魅力に負けてしますことも有りました。
トレーニングをするようになってからは無理に痩せようとは思わなくなりました。しかし、筋肉痛は少しつらいですね。それが治るまでは動けないのです。タンパク質を多めに摂取しても治らないですね。時間をかけるしか無いのです。
ダイエットは楽しく行うことが大切だと思います。1日2食ダイエットというものをしたことが有ります。同時に肉を減らしました。それは大きな効果が有りましたが、食事をもとに戻したらリバウンドをしました。68キロまで痩せましたがすぐに80キロ位に戻ってしまいました。私は体格が良い方なのでそのくらい体重が会っても問題はないのですが、できれば筋肉を多めにしたいです。体脂肪率が減ってくれば体重が増えても問題はありません。ダイエットは脂肪を減らしつつ行うことがとても大切であり、無理のない方法を続けるしか無いのかもしれません。

ウォーキングダイエットは効果があったと思います

色々とダイエットをしてみたけれど上手く行かなかったので、ウォーキングをすることにしました。そして、同時にウォーキングシューズも購入しました。値段はそれほど高くはありませんでしたね。そして、シューズを履いて歩いてみるとかなり歩きやすかったです。今までの靴は何だったのだろうと思えるくらいでした。小さな頃から歩くことが苦手ですぐに靴ずれをしてしまっていました。ですから、自分はウォーキングは出来ないだろうと思ってました。
ですがしっかりしたウォーキングシューズを用意してから歩くとかなり楽だったのです。これなら1時間以上歩くことが出来るなと思いました。実際に、たくさん歩くことが多かったです。3時間位歩く日もありました。それだけ歩くと流石に疲れますね。しかし、カロリーはしっかり消費できたと思います。そして痩せることが出来たのです。すぐに効果が出る方法ではありませんでした。しかし、コツコツと歩いているうちに脂肪が減っていたということですね。運動をしながら痩せていくととても楽です。無理して食事制限をして痩せようとしたことがありましたが辛かったですね。無理しても良いことはありません。すぐに美味しいものを食べたくなってリバウンドしてしまうからです。せっかくダイエットをしたのにいっぱい食べて元通りでは意味がありませんよね。痩せるならしっかりと維持しなければならないのです。そうすることで痩せたことに価値が出てくるのです。
ウォーキングは続けやすい運動です。気軽にできるダイエットですね。無理なダイエット方法ではないのでいつまでも歩いていられると思います。足腰も強くなってきました。そうなってくると色々なスポーツをしてみたくなります。最近は運動神経が良くなったようで、フットサルも出来るようになりました。足先が器用になったのですよね。しっかり歩くことで足が強くなるのです。
今までは家の中で遊ぶ事が多かったです。ですが最近は外で遊ぶことが多くなりました。そしてそちらのほうが楽しいと感じるようになったのですよね。パソコンをしたりテレビゲームをすることはもちろん楽しいのですが、外でサッカーをしたりすることも良いなあと思えるようになりました。これはウォーキングダイエットをしたからです。体を動かす楽しさを知ることが出来ました。ゆっくりでも良いのでたくさん歩くと気分がいいですね。これからもウォーキングダイエットは続けていきたいです。

ウェイトトレーニングダイエットは効果的でしたね

有酸素運動が苦手だったのでなにか良い方法はないかと考えました。そこで始めたのがウェイトトレーニングです。これなら楽だと思ったからですね。実際には簡単ではありませんでした。しかし、1キロ位のダンベルから始めれば問題はありませんでした。自分で自由に重量を調整することが出来るということが良いですね。そうすれば大変なときには軽くすればいいからです。続けていると筋肉が増えてきたように思います。筋肉が増えれば基礎代謝が増えてきますよね。そうなってくると普通にしていても太りにくい体になります。そうなってしまえばこちらのものです。ダイエットは大幅にはかどりました。
ウォーキングをする場合でも筋肉が多いとカロリーを消費しやすいですね。脂肪燃焼が促されたと思います。それ以外にはウェイトトレーニング自体が楽しいというものが有りました。バーベルを使って運動をしていると胸の筋肉が大きくなることも有りました。ベンチプレスは非常に便利な運動です。しかも重量が増えることが楽しいです。自分の力が増えたように感じるからですね。怪我には気をつけなければなりません。マシンを使えば安全ですからそちらで行うことも多かったと思います。無理をしないことがいちばん大切です。運動をした後にはしっかりと食べることも大切でした。筋肉を育てるためにはタンパク質を多く摂取しなければなりません。プロテインを飲むことも多かったですが、値段が高いので鶏肉を食べることも有りました。鶏肉は脂肪分が少なくてタンパク質が多いのでウェイトトレーニングをした後に食べるには最適です。
そうしているうちに筋肉が大きくなってきて肩がしっかりしてきましたね。トレーニングは大変と感じるよりも楽しさが勝っていました。今後も続けていきたいですね。体重は大幅に減るということはありませんでした。一ヶ月で1キロ位でしょうか。しかし確実に痩せている印象はありましたね。断食ダイエットなどをしたこともあります。しかしそれはよくありませんでした。疲れやすくもなりました。
今は運動しながらダイエットをしているので特に問題はありません。これが正しいダイエットの方法なのかもしれませんね。実際には食事も拘っています。野菜を多めに食べるようにしています。栄養のバランスを整えることもダイエットには必要です。青汁を飲んでみたり、寒天を食べて見るような方法も実践していて良い感じです。スッキリと痩せるのが楽しみですね。

今、話題沸騰中!豆乳クッキーダイエットをしたのです

インターネットをめぐりながらなにか良いダイエット方法は無いものかと探していました。今まで私は色々なダイエットをしてきたのですが、そのどれもが上手く行きませんでした。ときには断食のような厳しいダイエットをしたこともあります。しかし、その尽くが失敗に終わってしまったのです。何が悪かったのか分かりません。そう思っていたら良さそうなダイエット方法を発見しました。豆乳クッキーダイエットという方法です。
これは食事の代わりに豆乳クッキーを食べて水を飲むだけという簡単な方法でした。置き換えダイエットというジャンルになりますね。ダイエットドリンクのようなものもありましたが今回は豆乳クッキーダイエットにチャレンジしてみることにしたのです。インターネットで探してみるとかなり安く投入クッキーが販売されている店がありました。そして、そこでは豆乳クッキーだけではなくブランクッキーと言うものも売られていました。こちらは麦芽を使用していて体に良さそうですね。そうなのでそれを買って食べてみることにしました。お金を振り込んでしばらくすると送られてきました。昨今の通販はすぐに到着するのでとても便利です。素晴らしいサービスなのではないでしょうか。
豆乳クッキーとブランクッキーを食べてみるとかなり美味しいと言った印象でした。これなら続けられるなと思いましたね。そしてお腹にもたまる商品であると思います。豆乳クッキーにはおからが使われていてお腹の中で膨らむのです。ですからダイエットに向いているのではないでしょうか。
ダイエットをする時に何も食べないということは良くありません。体重が減ったとしてもリバウンドをしてしまう可能性があるからです。さらに体力低下をするということも見逃せませんね。健康的に痩せてこそ意味があるのですよね。
そういう意味では豆乳クッキーはそれほど体に負担がかからない方法だと思います。少なくとも断食よりは良いでしょう。このダイエットをすることで痩せることが出来ました。一気に痩せることはありませんでした。それは、たまに行っていたからです。1日3食全てクッキーにすることは出来ません。気が向いたときにだけクッキーを食べるようにしていました。それに運動も組み合わせて確実に痩せられるようにしました。そうしたら緩やかですが痩せていったのです。青汁などを飲んで栄養バランスを整えても良いかもしれません。その結果として良いスタイルになるのですよね。